<大相撲>朝青龍が危ない! - 大相撲 復活!!ブログ場所

<大相撲>朝青龍が危ない!



ランキング.gif黒ハート今日は何位?(・(エ)・;)?
ブログランキング・にほんブログ村へ黒ハート皆様のおかげです。(o_ _)o))


来年初場所に進退をかける横綱朝青龍について、大島巡業部長が
19日、けいこのペースが上がらない状況を踏まえ


「このままでは危ない」との見解を示しました。


この日の沖縄・石垣島での冬巡業八重山場所初日でも、朝青龍がけいこ場にいたのはわずか12分で申し合いにも参加しなかったそうです。


巡業は20日に終了。帰京後のけいこが、進退を決める正念場に
なりそうですね。


来年10月の開催予定だった大相撲ロンドン公演が、大幅な円高や経済不況の影響で取りやめとなったそうです。



 そういえばテレビのクイズで見たのですが、大相撲は
「国技」ではないのですね、「国技館」と名づけた建物で行ったので

「国技」と言われるようになったそうです。

ずーっと間違えていたのでした。。


にほんブログ村  格闘技ブログ 相撲・大相撲へ黒ハートポチッとしてね。(/。'(ェ)')よろしクマ



ф(°o°)ノコッタノコッタ~ ф(°o°)ノコッタノコッタ~

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ おきてがみ

(○`ε´○)ごっつぁんです!!

この記事へのコメント
ステキなブログですね。seesaaのランキングサイトから飛んできました。旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
年末年始の旅行の予定は決まりましたか?
FC2で旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivito.blog62.fc2.com/

★相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでいこうと計画しています。ブログジャンルは問いません。
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plaza.rakuten.hotelman@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
ではまた来ます。
Posted by 旅行好きのためのブログ at 2008年12月21日 07:33
のりさん、おはようございます。

今の角界は大きな渦に巻き込まれていますね。

ちょっとしたことでも騒がれてしまう。

なんとなく可哀想なような気がします。

初場所は観にいかれるんですか?

両横綱がそろって出場できるといいですね。

また遊びにきますね^^

応援ぽちっ♪
Posted by なっとん悠香 at 2008年12月21日 08:21
のりさん、
こんにちは!ゴンタです。

隠れファンの者です。
横綱朝青龍の話題が、かなり相撲界を盛り上げているような気がするのですが。
やはり盛り上げ役がいないと相撲界も寂しくなりますよね。

応援ぽち!(これ最近知りマシタ(^^♪
Posted by ブログアフィリエイトで楽しく稼ぐ法 at 2008年12月21日 10:07

◆悠香さん、ありがとうございます。

>初場所は観にいかれるんですか?

行けないのです・・・|||||(_ _。)ブルー||||||||||||

でも楽しみにしています。y(^ー^)y ピース


のり。



◆ゴンタさん、ありがとうございます。

朝青龍がいないと淋しいですね、
またお邪魔させていただきます。

のり。
Posted by at 2008年12月21日 17:24
相撲が国技といわれる理由って場所からきてたのですね!
知らなかった〜

ちょっと賢くなりました^^
ありがとうございました♪
Posted by 佐藤 at 2008年12月22日 02:28
とびーです。こんにちは。

来年10月の公演が中止ですか。

来年の話をすれば鬼が笑うといいますが、
確かに今の為替水準では大幅な赤字に
なりますから仕方ないですね。

でもその頃めちゃ円安だったりして(笑)。

応援していきます♪
Posted by とびー at 2008年12月28日 11:47
その場所の名前をつけたのは協会の連中ですから、完全な自称ですね。
「国技なのだから」的な物言いが如何に的外れか、という事になります。

その程度にしかモノを知らずに言いたい放題で朝青龍憎しを連呼しているんですから、日本人の民度の低さには呆れます、ハイ(と以前ブログに書いたら炎上しかかりました)。


それは兎も角、朝青龍、危なくなかったですね(汗
半分諦めていたんですけど良かった良かった
Posted by 滑稽本 at 2009年01月22日 15:09

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック