<大相撲>日馬富士の初優勝はうれしかった! - 大相撲 復活!!ブログ場所

<大相撲>日馬富士の初優勝はうれしかった!

もうとっくに終わってしまいましたが *o_ _)o

日馬富士の優勝うれしかったです。

朝青龍白鵬に勝てば自動的に日馬富士の優勝が決まったのだが


朝青龍が負けてしまったので「優勝決定戦」
となりました。


本割で日馬富士が負けているので「どうかな〜」
と。白鵬も好きなので


どちらが勝ってもいいようなものですが


やはり白鵬は「またいつでもできるから」
という感じで


日馬富士を応援しました。


日馬富士の笑顔がたくさん見られてよかったです。


7月場所も朝青龍白鵬日馬富士


私のハートを黒ハートドキドキさせてほしいナリ。



ф(°o°)ノコッタノコッタ~ ф(°o°)ノコッタノコッタ~

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ おきてがみ

(○`ε´○)ごっつぁんです!!

この記事へのコメント
はじめまして。足@からきました。
私のブログはJ2リーグ ザスパ草津の応援ブログですが、大相撲も大好きです。

千代大海をずっと応援しています。
大関から陥落はなんとか免れました。

組めない大関。「俺にはツッパリしかできない!」ってツッパリだけを極めている真っ直ぐな相撲だと思っています。男気に惚れているって感じです。
Posted by 群馬の子 at 2009年05月31日 12:22
名古屋は日馬富士に綱取り成功させてほしいナリ
Posted by 北崎秀 at 2009年06月01日 13:12
本割での敗戦を生かした決定戦でしたね。
次優勝しても綱取りは疑問などと言われて
いるので何場所も優勝争いして文句ナシに
横綱になって欲しいものです。白鵬も
綱取りを見送られた経緯がある分横綱に
なってからさらに強くなりましたしね。
Posted by 三日月 at 2009年06月03日 18:12
◆群馬の子さん

ご訪問ありがとうございます。

千代大海は以前は横綱になるかと思いましたが
清原と同じトレーナーでダメになったらしいですね。



◆北崎秀さん

ご訪問ありがとうございます。

>名古屋は日馬富士に綱取り成功させてほしいナリ

でも横綱には引退しかないから、もっと強く安定
してからでもいいかもです。。



◆三日月さん

ご訪問ありがとうございます。

そうですね、貴乃花もそうでした。
まだ綱はるには不安ナリ。。
Posted by 大相撲マイブログ場所 at 2009年06月04日 13:55
伊勢ヶ浜部屋の日馬富士関全勝優勝は、横綱照国以来の快挙。照国とは…入幕後7場所の史上最年少23歳4カ月で横綱に。69連勝の無敵の横綱双葉山と5回対戦し3勝2敗。全盛期の双葉山が同じ相手に3敗したのは照国だけ。地方巡業でも双葉山は照国に敗れた。横綱在位10年。三役になってからの勝率は双葉山に次ぐ。相撲を取ると色白な肌が桜色に染まった。通称「桜色の音楽」。
 争いを好まず内気で温厚な人柄。力士になるのを嫌い、時間があれば勉強したり、読書するおとなしい少年だった。そんな照国が、父の急死や兄の出征など家族の悲運を乗り越えるため、相撲取りの道に進んだ。自分が堪え忍び、母と弟たちを窮地から救おうとした。息子を不憫に思う母は猛反対したが、照国は泣いて故郷を後にした。
 だが優しすぎる照国は駆け出しの頃、相撲が弱く、「力士としてやっていくのは無理だ」と親方に破門された。両国橋で途方に暮れて泣いていた照国に手を差し伸べ、家族のように温かく育ててくれたのが、同郷の幡瀬川。故郷の母は照国を祈り、わが身に井戸水を浴びる過酷な「願掛け」を行った。「万蔵を救ってけれ。私の寿命を縮めてもいいから」と寒中でも体に水をかぶった。照国が大病を患って危篤になった時も、母は一心不乱に看病し息子を救った。
 苦労の母は若くして逝く。照国は「あばぁ。あばぁ」と、亡き母を叫びながら泣いて相撲を取った。病気やケガに苦しみながらも、母を支えに必死に踏ん張り、連続優勝を果たした。照国は故郷の母や家族を支えに、必死に人生を駆け抜けた。照国は語っている。「故郷にいた時が一番の幸せだった」と。貧しくても家族睦まじく、百姓しながら暮らした少年の日が忘れられなかったという。参考…秋田魁新報「秋田が生んだ横綱照国物語」 平成の双葉山が白鵬関なら、照国は日馬富士関だろう。 
Posted by 日馬富士は平成の照国 at 2012年07月25日 21:23
秋田魁新報に連載された『横綱照国物語』が小さな本になりました。本屋さんで立ち読みしていただけたら、と思います。 有限会社 無明舎出版 info@mumyosha.co.jp phone:018-832-5680 fax:018-832-5137
Posted by 伊勢ヶ浜部屋ファン at 2013年10月05日 09:55

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック