<大相撲>若手行司が朝稽古で軍配 - 大相撲 復活!!ブログ場所

<大相撲>若手行司が朝稽古で軍配

大相撲春場所が開催されていれば、20日は折り返しの
8日目でした。高田川部屋の朝稽古では・・・

若手で序ノ口行司の木村勝之助が軍配を持って土俵に入り
本場所同様に振る舞りました。

4月の巡業も中止となったため、5月に夏場所が開かれたとしても
3カ月も間が空く。17歳の勝之助の動きに目を光らせた
同部屋所属の幕内行司、51歳の木村和一郎は

「こんな経験、今までにない。特に若い行司には、こういう場が
必要だと思う」と力説しています。

違う効果もあるという。師匠の高田川親方は
「力士の手つきのチェックにもなるし、稽古場の雰囲気が締まる」
と説明しています。

行司といえば、場内アナウンスなど、裏方の役割も多いです。
行司歴36年になる和一郎は

「われわれはこの季節、ずっと東京を離れて仕事をする
リズムで生きてきたんですけどね」

異例の春に戸惑いを口にしました。

そういうものかも知れませんね。





ф(°o°)ノコッタノコッタ~ ф(°o°)ノコッタノコッタ~

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ おきてがみ

(○`ε´○)ごっつぁんです!!

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック